【番外編】社会人のためのメンズファッション講座

【番外編】社会人のためのメンズファッション講座

社会人は休日の私服で勝負する

通勤や仕事帰りの飲み会はスーツや仕事着でそのままの格好で行けるけど、休日のお出かけには何を着たらいいか困ってしまう事ないですか?

スーツや制服等の仕事着は、大体どんな人が来てもカッコイイのは当たり前です。 でも、私服になると急にダサくなる!そうならないために、社会人の休日のファッションコーデをご紹介します。

休日の私服では爽やかできれいめなメンズファッションがオススメ!


キレイめファッションは、映画館やショッピングなどのデートはもちろん、友達や同僚との飲み会にも着ていけるきちんとしたイメージのカジュアルなファッションです。
清潔感が有り、大人の男性としての印象が良いため、女性ウケ同性ウケもよく、さらには同僚や上司にまで好感を持たれます。そのためか、自然と気分も良くなり姿勢もシャンと胸を張って歩けるようになれるかもしれないですよ!


社会人のためのきれいめファッションポイント

ポイント1
<シンプル × シンプル + アクセント>が基本

大人のきれいめファッションで大切なポイントは、
トップスとボトムスとインナーのメイン3種類の中でどれか1点だけアクセントとして柄や色物を取り入れ、他の2点は無地やシンプルな色の生地を着ることです。

そうすることで、自然とバランスの良い組み合わせが出来上がります。
色合いについては、トータルで3色までに抑えた方が、見た目にシンプルに着こなせます。

ポイント2
流行りを上手く取り入れる

季節毎に変わるトレンドをチェックして取り入れてみましょう!
シンプルなアイテムを揃えただけだと色気も何もない地味な雰囲気になってしまうのですが、トレンドを1つ取り入れるだけで、旬なイメージになりお洒落な印象になります。
流行ではなくても、季節に合った色でアクセントを付けてもエレガントさが出ておしゃれです。

今年の秋冬は、チェックや異素材MIXなのですが、ポイント1の基本スタイルに1点だけチェック柄やレザーなどの素材の物を取り入れてみてくださいね。

季節の色
春 →黄色・ピンク・黄緑
夏 →オレンジ・ブルー・水色
秋 →ネイビー・カーキ・ワインレッド
冬 →白・グレー

ポイント3 ここはかなり重要!
自分の体型にあわせたサイズを取り入れる

突然ですが、自分の体型を知っていますか?
例えば、一般的な体型より腰が大きい、お腹が出ている、太ももが太め、胸囲が大きいなど。。。
人は、それぞれ体型が違うため、自分の大まかなシルエットを覚えておくと服選びの一つの基準になります。

自分では若い若いと思っていても、いつのまにかお腹周りに脂肪が付き、おしりが下がり、全体的に弛んできてしまいます。洋服をきれいに着こなすには、やっぱり学生の頃とは違い、運動などで意識的に身体を動かしていなければいけませんね。

服のサイズはM.L.LL等とおおまかに分かれていますが、人の体型は個々で非常に細かく違います。
例えば、デニムでもウエストのサイズをインチで合わせて穿いても、おしりやモモのラインがフィットせず合わないものが有りますよね。
それと同じで、Tシャツやジャケット等も同じ種類の服でもショップや形によって違うので自分のサイズをわかっておくと、サイズ表記に惑わされずに着こなしていけます。

では、どうやって探せばいいの?

洋服選びは、自分のサイズを知ることから初めて下さい。
トップスなら肩幅、胸囲、着丈。
ボトムなら、ウエスト、股下、わたり
を大体把握しておけば、ほぼ着こなしがうまくいきます。
サイズの測り方は『パンツのサイズの測り方』を御覧ください。

洋服は、色やデザインだけではなく、自分にあったサイズのものを選ぶことで、おしゃれに着こなすことが出来るようになります。サイズがピッタリきれいに合っていると、ブランド物でなくても『あれ!オシャレだね!』と思われるのです。

自分のサイズをわかっておくことで似合う似合わないが服選びの段階からわかり、自分にあったサイズの服を着ることでオシャレ上手になり、素敵に見られるようになるんですよ。

<<参考コーディネート>>

休日のレストランへお出かけスタイル

社会人休日コーデ

トップスのジャケットとパンツのメイン2点はダーク系のシンプルカラーでインナーにアクセントの濃いブルーのカットソー。
レザーのネックレスで居素材のワンポイントがさり気なく効いています。
ネックレスがあるのと無いのでは、印象が違うのがわかりますか?

そして、このサイズ感とてもGOODです。
体型に合っていてムダのないきれいなIラインになっています。

休日デートスタイル

社会人デートコーデ

ニットジャケットでちょっとオフなイメージの気軽な格好。シャツはチェック柄でトレンドを取り入れてコーデ。

細身のシルエットで後手付きそうなカーゴパンツもスッキリ穿けます。ドライブでも動きやすく、レストランでも清潔感合ってアクティブにもインドアでもどちらもOKな柔軟性のあるスタイル。

ちょっとラフなところがきちっとキメるよりも彼女を安心させるコーデです。

休日飲み会スタイル

社会人飲み会コーデ

ラフな格好で友人や同僚との飲み会のコーデ。

爽やかなVネックカットソーにジャケット風シャツで堅苦しくならずに、気軽に着こなせます。デニムの細身カーゴパンツでカジュアルに着こなせます。

急に女子が参加しても、『うゎ、今日この格好は見られたくないなぁ…』なんてならず、自信持ってカッコよく着こなせるスタイリングです。

ここでは、トップスの赤にアクセントを置き、他2点が無地でシンプルなコーディネイトです。